収入を増やす方法
  1. Top
  2. » 債券投資
  3. » 債券投資で収入を増やす方法①

債券投資で収入を増やす方法①





債券という金融商品は、定期的に利子を受け取ることができ、満期日を迎えれば投資した額面金額を償還金として受け取ることができる金融商品です。
債券市場の値動きは株式市場の値動きに比べ、相対的に安定していて、利子収入(金利)を得られるので、長期的に安定的な収入が期待できます。

債券とは、国や地方自治体、企業などが投資家からお金を借りるために、利率や利払日、額面金額、満期日などの条件をあらかじめ決めて作られる有価証券の一種です。


債券を発行する国や地方自治体、企業などのことを発行体といい、発行体は投資家に、お金を借りた証拠として債券を発行します。
国が国民からお金を借りるために発行する債券を「国債」、地方自治体が発行する債券を「地方債」、企業が投資家や他の企業などからお金を借りるために発行する債券を「社債」といいます。

投資家は、お金を貸した見返りに、あらかじめ決められている条件の利率から生じる利息を利払日に受け取り、満期日には額面金額が戻ってきます。