収入を増やす方法
  1. Top
  2. » 投資信託
  3. » 投資信託で収入を増やす方法

投資信託で収入を増やす方法





投資信託とは、資産運用会社が、投資家からお金を集めて、一つにまとめ、いろいろな金融商品に分散投資する金融商品のことです。

投資信託にも株価のような価格があり、それを基準価額といっていますが、基準価額が買ったときより売ったときに高ければ売却益が出ます。
また、株式の配当のような分配金という投資家に還元する収入を得ることもできる金融商品です。

投資信託のことを「ファンド」という場合もあります。
多くの投資信託は、株式や債券などを組み入れて運用しています。


比較的新しいタイプの投資信託として、投資対象資産を有価証券だけでなく、不動産などを投資対象とする不動産投資信託やいろいろな投資信託に投資するファンド・オブ・ファンズなども増えてきています。


投資信託は、まず、幅広く個人から資金を集め、数十億、数千億という単位の基金(ファンド)を作ってひとまとめにします。
それをファンド・マネージャーと呼ばれる運用のプロが、株式や債券などの有価証券に投資して運用し、運用で得た利益を投資家に還元します。
投資先は国内だけでなく、海外市場の場合もあります。

アメリカの株式市場を中心に投資している投資信託や中国やインド、ブラジルといった新興国株式市場への投資を中心にした投資信託など様々です。

外国投資信託といって、外国の法律に基づいて企画され、日本国内の証券会社などで販売されている投資信託もあります。
外国投資信託の中には、ドル、ユーロなどの外貨建てだけでなく円建ての投資信託もあります。